日記 / 脚痩せでシェイプアップ


スポンサードリンク




脚痩せのためのウォーキング


脚痩せのために重要なのは、基礎代謝を高めてエネルギー代謝の効率をよくすることで痩せやすい身体を作ることであることを前回ご説明いたしました。

脚痩せのためのダイエットも、ただ痩せるためという目的のためだけでなく、痩せやすい身体を作ることを目的にする必要があります。

では、脚痩せのためのダイエットとして、ウォーキングを今回は考えて見ましょう。

どんな人でも日常生活の中で、必ず少しは歩くという動作をするはずです。

ウォーキングは脚を使うため、当然ですが脚痩せの効果が期待できます。

ところでウォーキングというのは足の筋肉しか使っていないように思われるかもしれません。

しかしウォーキングは腹筋や背筋などの骨格を支えるすべての筋肉を使う全身運動です。

全身の筋肉を使うことで筋肉を鍛え、基礎代謝を高めることができます。

やはり脚痩せのためには最適の運動といえるのではないでしょうか。

ポイントは少し息が切れるぐらいに早くウォーキングをするのが効果的です。

だらだらと歩くだけでは、あまり効果が期待できません。

しかし、競歩のように全力である必要もありません。

そんなやり方は長続きしません。

普段の生活に比較的楽に取り入れられるウォーキングはとてもおすすめです。

ただし、女性の方でヒールのある靴でウォーキングを行なうことは避けたほうが良いでしょう。

足の筋肉のバランスが悪くなりますし、何より足をひねったりする危険性もあります。

やはり理想はスニーカーです。

そして時間ですが、やはり20分ぐらいできるのが理想です。

しかしここで注意してほしいのですが、短い時間では脚痩せの効果がないということでは決してありません。

20分なんて忙しくてとてもできないという理由でまったくやらない人がいます。

たとえ1分でも効果はあるのです。

重要なのはウォーキングを日常生活に溶け込ませることであり、時間の長さはその次の問題です。

脚痩せとしてさらにダイエット効果も期待できるウォーキングは手軽で始めやすいものです。

ぜひ脚痩せとして、さらにダイエットのためにも日ごろの生活に取り入れるようにしてください。
| 日記

脚痩せのためには基礎代謝をアップ


脚を細くしたい、脚痩せがしたいという人は本当に大勢いらっしゃいます。

しかし、なかなか成果が上がらずに困っているという方も多いです。

脚痩せをしたいときには、何を気をつければ効果的に痩せられるのでしょうか?

脚痩せがしたい人は、脚だけを考えるのではなく、身体全体をまずケアしなければなりません。

脚痩せを望む人は、まずは痩せやすい身体を作らなければならないのです。

そのためには身体の代謝をよくすることが大切です。

ではその代謝とは一体なんなのでしょうか?

簡単でよいので答えられる人はいらっしゃるでしょうか?

代謝とは、新しいものを取り入れて古いものを体外に排出することです。

ところが代謝には何種類もあるので、一つの代謝を取り上げてもすべての代謝がよくなるということはありません。

では脚痩せのための痩せやすい身体になるには、どんな代謝が必要なのでしょうか?

それはやはりエネルギー代謝ということになるでしょう。

エネルギー代謝というのは文字通りエネルギーを代謝することです。

有酸素運動などが一般的に考えられると思いますが、エネルギー代謝の70%は基礎代謝、つまり生命を維持するために心臓を動かしたり、体温を調節するために使われます。

その基礎代謝をよくするためには、運動やトレーニングで筋肉をつけることが必要です。

筋肉は全身に血液を循環させ、熱を発生させることで基礎代謝を促します。

一方筋肉を育てるのは成長ホルモンというホルモンが関係するのですが、成長ホルモンは16歳ごろをピークに減少します。

これによって、運動しない人は筋肉が落ちて脂肪がつきやすくなるのです。

年齢を重ねると、太りやすくなるのはこれが原因の一つです。

脚痩せのためには適度な運動を心がけることで、基礎代謝を上げることが大切になってくるのです。

基礎代謝を高めることで、エネルギー代謝を高める。

エネルギー代謝が高まることで、痩せやすい身体ができるというわけです。

生命維持のための代謝である基礎代謝が高いということは、それだけ健康であるということでもあります。

脚痩せを目指しながら、健康な身体作りを目指しましょう。
| 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。