脚痩せにインナーマッスル / 脚痩せでシェイプアップ


スポンサードリンク




脚痩せにインナーマッスル


脚痩せそしてダイエット効果を高めるためには、寝ていても消費するカロリー(エネルギー)、つまり身体の基礎代謝を高めることがポイントです。

そのためには、日常生活の中での代謝を少しでもアップすることが大切なのです。

代謝を上げる方法というのはさまざまあります。

今回はポージングを考えて見ましょう。

姿勢を正しくキープすることはとても健康にとってとても大切です。

曲がった姿勢というのは、良くないということは聞かれたことがあると思います。

この正しい姿勢というのは、代謝などには何の意味もないように思いますが、身体の内側では、脚痩せやダイエットに大切なことが行なわれています。

それは、インナーマッスルが使われているということです。

インナーマッスルは、以前お話しましたが、生命維持のための消費、つまり基礎代謝のための筋肉です。

たとえば、肺を動かしたり、心臓を動かしたりする筋肉はインナーマッスルです。

このインナーマッスルは赤い筋肉でできています。

この筋肉は持久力がある筋肉です。

生命維持のための筋肉ですので、簡単に疲れてしまう筋肉では困るわけです。

脚痩せやダイエットでは、この赤い筋肉を鍛えることがポイントです。

姿勢をキープする筋肉はインナーマッスル、特に骨盤の中で背骨とつながっている筋肉を使います。

それは腸腰筋と呼ばれるもので、赤い筋肉が多い筋肉です。

姿勢を正している状態はこのインナーマッスルを鍛えていますので、脚痩せやダイエットにはうってつけの状態なのです。

中には、この姿勢をキープするだけで、身体が熱くなってくる人もいます。

それは基礎代謝がはじまっている証拠です。

脚痩せやダイエットは、普通の筋力トレーニングで筋肉をつけることももちろん大切です。

しかし、さらに重要なのは、基礎代謝を高めるために、インナーマッスルを効果的に鍛える必要があります。

常に美しい姿勢でいることは、脚痩せそしてダイエット効果に大きな影響を与えることを肝に銘じてください。
| 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。