ゆっくりした動作で脚痩せを / 脚痩せでシェイプアップ


スポンサードリンク




ゆっくりした動作で脚痩せを


脚痩せには筋肉をつけることは大切です。

それは基礎代謝を高めるためであり、ダイエットにも当然必要です。

基礎代謝を高めるためには、この筋肉の知識が必要です。

筋肉には大きく分けて2つの種類があることをご存知ですか?

この筋肉に対する正しい知識が脚痩せを成功へと導くのです。

身体には白い筋繊維の白筋と赤い筋繊維の赤筋の2種類の筋肉があります。

白筋は身体の表面近くに多く、走ったり、飛んだり、重いものを持ち上げたり、力を使う運動で働く筋肉です。

皆さんがイメージする筋肉はこの筋肉ではないですか?

しかし、脚痩せのためには、赤い筋肉をトレーニングすることがとても大切です。

赤筋は身体の内部に多く、呼吸のために肺を動かしたり、姿勢を維持するため、骨を支えたり、血液循環を促すために伸び縮みするなど、生命維持のために働いています。

赤筋が基礎代謝の筋肉なのです。

しかも赤筋は毛細血管が多く、酸素が豊富に供給されるため、エネルギーを燃やす力が高く、赤筋を増やさないと基礎代謝はアップしにくいということもいえます。

脚痩せを成功させるために赤い筋肉を鍛えることを考えましょう。

赤い筋肉は遅筋と呼ばれ、白い筋肉は速筋と呼ばれます。

赤い筋肉は、重いものを一気に上げたりするよりもゆっくりとした動作で鍛えることができます。

したがって、脚痩せのトレーニングはゆっくりとした動作を行なうことが大切になります。

ダッシュするよりもウォーキングのほうが有効であり、ダンベルなどの重いものを持ち上げるよりも、ペットボトルをゆっくりと持ち上げるほうが効果的です。

脚痩せは、このように正しい知識が大切なのです。

ゆっくりとした動作を長い時間かけて行なうことで、基礎代謝が高まります。

脚痩せはゆっくりとした太極拳のようなものが有効です。

皆さんは脚痩せするためと考えて、激しい運動をしていませんか?

それは間違った運動かもしれません。
| 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。