脚痩せのためにバランスを / 脚痩せでシェイプアップ


スポンサードリンク




脚痩せのためにバランスを


脚痩せをするためには骨盤のゆがみをとることが何よりも大切です。

に直接つながる骨盤のゆがみは脚痩せへの影響がとても大きいのです。

そして骨盤が正常な位置に戻るためには、背骨がまっすぐに骨盤の上に乗った状態で、頭蓋骨も自然に骨盤に乗る形にならなければなりません。

背骨がしっかりと自然なS字を描いたまっすぐな状態でなければなりません。

脚痩せのためにしっかりと身体をまっすぐにするには、骨格を支える筋肉も鍛える必要があります。

脚痩せのために必要な、主な筋肉は次のとおりです。

脊柱起立筋、腸腰筋、内転筋、足底筋、半膜様筋、半腱様筋、大腿二頭筋などなどです。

これらは、身体をまっすぐにするための筋肉です。

今回は脊柱起立筋を鍛えるトレーニングで、脚痩せしていきましょう。

脊柱起立筋は赤い筋肉、赤筋が多い筋肉です。

赤い筋肉は基礎代謝の筋肉といわれています。

赤い筋肉は呼吸や内臓を動かす筋肉に多いので基礎代謝に使われる筋肉なのです。

つまり脚痩せには最適のトレーニングですね。

どのようにやるのでしょうか?

手とひざを床につけ、四つん這いになります。

どちらか一方の腕を前に伸ばします。

腕と反対側の足を上げ、上げた腕を前方に突き出します。

5秒そのままの姿勢で静止します。左右10回程繰り返します。

この動作はテレビなどでご覧になったことがあるかと思います。

この動作でバランスが取れない人は、身体がゆがんでいる可能性があります。

ゆがみのチェックにもこの動作は役に立ちます。

脚痩せのためにも、この動作で長い時間キープできるように頑張ってみましょう。

比較的簡単な動作ですが、ゆがみの改善や脊柱起立筋のトレーニングに最適です。

脚痩せのためには、この脊柱起立筋を鍛える動作で、しっかりとトレーニングできます。

家族や友達とどちらが長くキープできるかという競争をするのも楽しいですね。

脚痩せのためには、とにかく楽しんで続けることです。
| 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。