脚痩せのために骨盤の下がりを治す / 脚痩せでシェイプアップ


スポンサードリンク




脚痩せのために骨盤の下がりを治す


骨盤のゆがみと脚痩せは密接な関係あることは何度かお話しました。

しかし、身体のゆがみというものは、痛みなどがほとんどなく、自覚症状のようなものもほとんどないありません。

脚痩せのためにもゆがみを整えることが大切ですが、ゆがみが矯正されたかどうかという自覚がなかなかないために、あきらめてしまう人も多いです。

ここですこしゆがみが矯正された状態を考えてみましょう。

身体のゆがみが矯正されてくると、心なしか身体が軽くなってきます。

猫背だった人が背筋が伸びたりという効果が現れるものです。

O脚やX脚が矯正されてくるという効果が現れる人もいます。

ゆがみが矯正されることで、身体が余計な動きをしない分、体力がついたと感じる方もいます。

そしてダイエット効果が現れ始めることで、効果を実感する人がいちばん多いです。

人は義務化されたことを続けることは苦痛になりがちです。

このような成果を自分で感じながら脚痩せに取り組んでいくことが、続ける秘訣かもしれません。

今回は、骨盤の下がりを考えながら、脚痩せに取り組んで行きます。

整体などに通って、骨盤の下がりを元に戻すと身体が軽くなり、このことから骨盤の下がりに気付く方もいます。

もちろん脚痩せのためにも骨盤の下がりは矯正する必要があります。

どのような方が骨盤が下がっているのでしょうか?

まず猫背気味の人は、骨盤が下がっている可能性があります。

そして腰やわき腹、太ももに肉がつきやすい人も下がってる可能性があります。

そして骨盤が下がっている人は、同時に骨盤がゆがんでいることがほとんどです。

骨盤の下がりは脚痩せやダイエットのためには、絶対に矯正しておく必要があります。

ではどのようにするのが効果的でしょうか?

うつぶせに寝て、両方の手で頬杖を突きます。

両足を伸ばします。

その状態から片方の足をゆっくりとまげて、かかとをお尻に当たるように曲げます。

当たらない人は当てる必要はありません。

10〜20回ゆっくりと行ないましょう。

こうすることで骨盤の下がりが徐々に矯正されます。

脚痩せやダイエットのためには骨盤の下がりは大敵です。

骨盤のゆがみ、下がりを矯正して脚痩せダイエットなどを成功させましょう。
| 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。