脚痩せのためにオフィスでできること / 脚痩せでシェイプアップ


スポンサードリンク




脚痩せのためにオフィスでできること


オフィスなどで、がむくんだようなときに行なうと効果的な運動をご紹介します。

脚痩せのためにも、の筋肉はとても重要ですので、休憩時間などに試してみることをおすすめします。

まず、ひざが90度になるような高さの椅子に座ります。

そして、片足を床と水平になるようにゆっくりと上げていきます。

このときは、を反動をつけずにゆっくりと上げていくことで、ひざと太ももを鍛えることができます。

できる人はを上げた状態で数秒キープしてください。

そして、ゆっくりとを床におろしていきます。

そして反対のを行います。

これを10回程度行なうと効果的です。

脚のむくみは、筋肉が衰えることで、血流が悪くなることが原因の一つです。

筋力が弱いと、骨格を支えることができないため、ゆがみを生じることがあります。

この運動で、脚のひざ、太ももの筋肉を鍛え脚痩せのための筋肉を鍛えましょう。

筋肉をつけることによって、ゆがみも生じることがなくなります。

骨盤の周囲をほぐしながら、ひざやふとともを鍛えることは、脚痩せにはとても重要です。

ゆっくりとこの動作を行なうことです、ひざや太ももに大きな負荷をかけることなく、鍛えることができます。

この動作は気軽にできますので、オフィスやすわり仕事をしているときに、気分転換としてやるのもよいでしょう。

この動作でなぜむくみが取れるのでしょうか?

脚に流れた血液は、脚の筋肉の収縮で心臓に戻されます。

血流をよくすることで、脚のむくみなどが解消し、脚の疲れも解消します。

脚痩せにも脚の血行はとても大切です。

しっかりと脚痩せのための筋肉を鍛えながら、むくみなどの症状も解消してしまいましょう。
| 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。